TerminalQヘルプ – 設定

本ページは弊社サービスTerminalQの設定に関するヘルプページです。このページで問題が解決しない場合はカスタマーサポートセンターへお気軽にお問い合わせください。

NVTカスタマーサポートセンター
TEL: 042-595-7090 対応時間:10:00〜18:00(土日祝日は除く)
E-mail: support@nvtnet.co.jp

本ページでは以下の操作方法を説明します。

  1. パスワードを変更する方法
  2. 顧客情報を登録する方法
  3. 工程・担当者を登録する方法
  4. 自社情報を編集する方法
  5. メール通知を設定する方法
  6. 個人印を登録する方法
  7. 自社ロゴ・角印を登録する方法
  8. 振込先を登録する方法
  9. 新規ユーザを登録する方法
  10. アクセス権限を設定する方法
  11. 係数を編集する方法

1. パスワードを変更する

プロフィールページにて、サインイン時に使用するパスワードを変更することができます。
※初回サインイン時は自動で「プロフィール」ページに移動しますので必ずパスワードを変更して下さい(パスワードを変更するまで他の機能はご利用できません。)

      1.  サイドメニューの「設定 – プロフィール」をクリックします。
      2.  パスワードタブをクリックします。
      3.  新しいパスワードを2回入力し[更新]をクリックします。

※パスワードは8文字以上で、少なくとも英小文字を1文字含むものでないと設定できませんのでご注意下さい。

2. 顧客情報を登録する

顧客ページにて、新規の顧客を登録したり、登録済みの顧客情報を編集することができます。
顧客を登録することで、案件登録時に顧客の選択ができるようになります。また、入力された顧客情報は見積書に反映されます。
顧客登録方法は

      1.  1社ずつ登録する方法
      2.  CSVインポート機能による一括登録

の2通りがあります。

a. 1社ずつ顧客を登録する場合

      1.  サイドメニューの「設定 – 顧客」をクリックします。
      2.  [新規顧客]をクリックします。
      3.  「社名」以下基本情報を入力します。
      4.  (納品・請求機能をご利用の場合は)締め日と入金日を選択し、[登録]をクリックします。

※顧客登録には「社名」の入力が必須になります。また、社名は改行して入力することで帳票類上でも改行されたものが表示されます。
※登録後は、顧客名をクリックすることで編集することができます。
※担当者は複数人の登録が可能です。
※協力関係にある会社では、顧客名の隣に協力会社と表示されます。協力会社の詳しい説明はこちら

b. 複数の顧客を一括登録する場合 (CSVインポート機能)

      1.  サイドメニューの「設定 – 顧客」をクリックします。
      2.  [CSVインポート]をクリックします。
      3.  インポートするCSVファイルを選択し、[開く]をクリックします。

インポートするCSVファイルは以下の例に従って作成して下さい。
CSVインポート記入例解説
1行目は必ず画像と同様に入力し、2行目以降の顧客情報を入力して下さい。
※1行目の全項目と2行目以降の社名は必須入力となりますので必ず入力して下さい。
※いずれかの箇所で入力の不備があると登録が失敗してしまいますのでご注意下さい。(CSVファイル内の全顧客の登録成功か失敗のどちらかの処理になります。)
※現時点では、締め情報に関してはCSVインポート機能では入力することはできません。

3. 工程・担当者を登録する

工程ページにて、工程と担当者を登録することができます。
ユーザ独自の製造工程を事前に登録することで、見積作成時には登録した項目を選択し作業時間入力するだけになるのでスムーズに見積りを行うことができます。

工程登録

      1.  サイドメニューの「設定 – 工程」をクリックします。
      2.  登録したい種別の「工程名」「工程単価」を入力し[追加]をクリックします。
      3.  工程追加後、[更新]をクリックします。

※[更新]をクリックしないと工程の追加が完了しません。

担当者登録

      1.  サイドメニューの「設定 – 工程」をクリックします。
      2.  「担当者一覧」タブをクリックします。
      3.  「担当者名」、「作業者単価」を入力し[追加]をクリックします。
      4.  担当者追加後、[更新]をクリックします。

※[更新]をクリックしないと工程の追加が完了しません。
※廃止・削除について
工程と担当者は登録したものを廃止、削除することができます。
廃止、削除の違いは以下の通りです。
廃止:過去の見積りで1度でも使用したことのある工程・担当者。見積データ保持のために廃止されたものとして残ります。
削除:見積りで1度も使用していない工程・担当者。

工程テンプレート登録

工程や担当者の組み合わせなどを事前にパターンとして登録しておくことができます。

      1.  サイドメニューの「設定 – 工程」をクリックします。
      2.  「工程テンプレート」タブをクリックします。
      3. [追加]をクリックします。
      4. テンプレート名を入力します。
      5. 工程以下各種情報を入力します。
      6. 工程を追加する場合、[+工程追加]を追加します。
      7. ⅴ~ⅵを繰り返し、[保存]をクリックします。

※登録したテンプレートを編集する場合はペンアイコンを、削除する場合はゴミ箱アイコンをそれぞれクリックします。

4. 自社情報を編集する

サービスの申込み時に登録していただいた自社情報、および自社プロフィールは自社情報ページにて編集することができます。入力した自社情報は

      1.  本サービスで発行できる書類に表示される
      2.  パートナーリンク機能で他のユーザが検索・閲覧する

といった用途で使用されます。

      1.  サイドメニューの「設定 – 自社情報」をクリックします。
      2.  自社情報が表示されている部分の[編集]をクリックします。
      3.  変更したい箇所を入力し[更新]をクリックします。

※会社名と会社名(かな)は変更することができません。

5. メール通知を設定する方法

パートナーリンク機能に関する通知をメールで受信することができます。

      1. サイドメニューの「設定 – プロフィール」をクリックします。
      2. メール通知タブをクリックします。
      3. メールで受信したい通知内容をONに切り替え、[更新]をクリックします。

6. 個人印を登録する

プロフィールページにて、個人印を登録することができます。
個人印を登録することで

      1.  見積書に担当者の電子印章(案件登録・見積作成・見積承認の3点)
      2.  納品・都度請求・合計請求書に担当者の電子印章(登録・承認の2点)

がそれぞれ印字されるようになります。

      1.  サイドメニューの「設定 – プロフィール」をクリックします。
      2.  印鑑タブをクリックします。
      3.  [印鑑ファイル選択]をクリックします。
      4.  登録したい個人印データを選択し[更新]をクリックします。

※登録できる個人印は、以下のようにファイル形式とファイルサイズの上限が定められていますのでご注意下さい。
ファイル形式:PNG
サイズ:128×128ピクセル

7. 自社ロゴ・角印を登録する

自社情報ページにて自社ロゴおよび角印を登録することができます。
自社ロゴおよび角印を登録することで、それぞれの電子印章がTerminalQで発行できる書類に印字されます。

      1.  サイドメニューの「設定 – 自社情報」をクリックします。
      2.  ロゴ(角印)部の[設定]をクリックします。
      3.  [ファイル選択]をクリックします。
      4.  登録したい自社ロゴ(角印)データを選択し[更新]をクリックします。

※書類に電子印章を表示させたくない場合は、登録した画像を削除することができます。
※登録できる自社ロゴ・角印は、以下のようにファイル形式とファイルサイズの上限が定められていますのでご注意下さい。
ファイル形式:PNG
ロゴ:320×320ピクセル
角印:250×250ピクセル

8. 振込先を登録する

自社情報ページにて、振込先を登録することができます。
振込先を登録することで、請求書に振込先情報を表示させることができます。

      1.  サイドメニューの「設定 – 自社情報」をクリックします。
      2.  振込先一覧の[追加]をクリックします。
      3.  画像を参考に「金融機関名」以下の項目を入力し、[登録]をクリックします。

.png

9. 新規ユーザを登録する

ユーザページにて新規ユーザを作成することができます。
無料トライアル期間では最大10ユーザまで作成することができ、有料プランでは、契約したアカウント数だけ作成することができます。

      1.  サイドメニューの「設定 – ユーザ」をクリックします。
      2.  [新規ユーザ]をクリックします。
      3.  ご利用予定の方の名前とEメールアドレスを入力し[登録]をクリックします。

[登録]をクリック後、登録したメールアドレスへ弊社から認証メールが送信されます。
こちらのメールにある「メールアドレスの確認」というリンクをクリックして下さい。
※リンクをクリックするまで新規ユーザはサインインすることができません。
※同一メールアドレスで複数のアカウントを作成することはできませんのでご注意下さい。
新規ユーザ作成時は「一般業務権限」のみを持っている状態です。権限についての説明は次の「アクセス権限を設定する」をお読み下さい。

10. アクセス権限を設定する

TerminalQでは全機能が利用できる「代表」権限と、機能に制限をかけることができる「一般」権限があります。トライアル申込時に入力したアカウントは代表ユーザとして、ユーザページから作成したアカウントは一般ユーザとして作成されます。
アクセス権限とは、一般ユーザに各機能を利用できるかどうかの制限を設けることを言います。具体的には

      1.  代表ユーザと一般ユーザを設定する
      2.  一般ユーザに対して、各機能のアクセス制限をかける

という2段階に分けて設定を行います。

a. 代表ユーザと一般ユーザを設定する

代表ユーザのみ、以下の手順で代表ユーザと一般ユーザを切り替えることができます。

      1.  サイドメニューの「設定 – ユーザ」をクリックします。
      2.  権限を切り替えたいユーザの「代表(一般)」と表示されている部分をクリックし、「一般(代表)」を選択します。
      3.  確認画面が現れるので[OK]をクリックします。

b. 一般ユーザに対して、各機能のアクセス制限をかける

権限ページにて各ユーザ毎に利用できる機能の制限を設定することができます。

      1.  サイドメニューの「設定 – 権限」をクリックします。
      2.  権限を設定したいユーザの名前をクリックします。
      3.  権限を許可する機能にチェックマークをつけ、[更新]をクリックします。

11. 係数を編集するには

係数ページにて納期や顧客による価格変動を表す係数を設定することができます。

      1.  サイドメニューの「設定 – 係数」をクリックします。
      2.  変更したい係数名をクリックします。
      3.  変更したいvalueの値を入力し[更新]をクリックします。

※行の追加やkeyの値も変更できます。