TerminalQヘルプ – 見積り

 

本ページは弊社サービスTerminalQの見積機能に関するヘルプページです。このページで問題が解決しない場合はカスタマーサポートセンターへお気軽にお問い合わせください。

NVTカスタマーサポートセンター
TEL: 042-595-7090 対応時間:10:00〜18:00(土日祝日は除く)
E-mail: support@nvtnet.co.jp

本ページでは以下の操作方法を説明します。

  1. 案件を登録する方法
  2. 案件を複製する方法
  3. 図面を追加・削除・変更する方法
  4. 見積りを作成する方法
  5. 見積りを完了する方法
  6. 見積りの承認・差戻しを行う方法
  7. 見積書を表示する方法

1. 案件を登録する

案件登録ページにて、新規案件を登録することができます。
複数の図面データファイルを、1つの案件として登録することができます。
案件登録を行うには、先に顧客登録をする必要があります
顧客登録の詳しい説明はこちら

  1.  サイドメニューの「案件 – 登録」をクリックします。
  2.  [図面ファイルを追加]をクリックします。
  3.  登録したい図面データを選択します。
  4. 図面が複数ある場合はⅱ~ⅲを繰り返します。
  5.  [プレビュー]をクリックすると図面が表示されるので、図面表示枠の下にあるボタンで向きを決めます。
  6.  顧客以下各項目を入力し、[登録]をクリックします。

※登録できるデータ形式はPDF,DXFです。
※赤いアスタリスク付きの項目は入力が必須になります。該当項目の入力に不備があると登録ができません。
※図面ファイルを用いずに仮想図面を登録をすることもできます。
その場合は[図面ファイルを追加]右の矢印部の「ファイルなしで図面を追加」をクリックします。

2. 案件を複製する

リピート品や類似図面の依頼に対しては、新規案件を登録する代わりに、案件を複製することもできます。
案件登録を行うには、先に顧客登録をする必要があります
顧客登録の詳しい説明はこちら

  1.  ダッシュボードページ、もしくは案件一覧ページで複製したい案件の案件名をクリックします。
  2.  [コピー]をクリックします。
  3.  案件登録時と同様に、各種情報を入力、修正し、[コピー]をクリックします。

※見積依頼に関する情報はコピーされませんのでご注意下さい。

3. 図面を追加・削除・変更する

案件登録時に登録する図面を間違えた、登録後に図面の差し替え依頼があった、などと言った場合に図面の追加・削除・変更をすることができます。

  1. 追加方法
    1. ダッシュボードページ、もしくは案件一覧ページで図面を追加したい案件の案件名をクリックします。
    2. 図面フィールド内の[追加]をクリックします。
    3. [図面ファイルを選択]をクリックします。
    4. 追加したい図面を選択し図面の向きを選択して[追加]をクリックします。
  2. 削除方法
    1. ダッシュボードページ、もしくは案件一覧ページで図面を削除したい案件の案件名をクリックします。
    2. 図面フィールド内の、削除したい図面の右にあるゴミ箱アイコンをクリックします。
    3. [削除]をクリックします。
  3. 変更方法
    1. ダッシュボードページ、もしくは案件一覧ページで図面を変更したい案件の案件名をクリックします。
    2. 図面フィールド内の、変更したい図面の右にあるペンアイコンをクリックします。
    3. [図面ファイルを選択]をクリックします。
    4. 追加したい図面を選択し図面の向きを選択して[追加]をクリックします。

図面が1枚の場合削除することはできません。その際は案件自体の削除をして下さい。
変更に関しては図面自体は変更しなくとも、図面の向きだけを変更することもできます。
また、図面の順番を入れ替えることで書類に表示される順番を変更することもできます。

4. 見積りを作成する

TerminalQでは1つ1つの作業工程がどれくらいの時間が必要かを積み上げていく方法で見積りを行います。
見積りを行うには、先に工程・担当者の登録をする必要があります
工程・担当者登録の詳しい説明はこちら

・見積作成ページへの行き方

  1.  ダッシュボードページ、もしくは案件一覧ページで見積りを行いたい案件名をクリックします。
  2.  見積名をクリックします。

案件登録完了時に出てくる[見積開始]をクリックすることで見積作成ページに行くこともできます。

次からは見積作成ページでの見積手順について説明していきます。
以下の見積作成手順で触れる入力項目のうち、赤いアスタリスク付きの項目は入力が必須になります。必須入力項目に不備があると見積りを保存することができません。

・図面の選択

複数図面のある案件では、見積る図面を変更する操作が必要になります。

  1. 図面データのファイル名をクリックし、表示された一覧から見積りを行うファイルを選択します。

※図番・品名を入力するとファイル名の表示が図番・品名へと変更されます。

・図面の最大化

図面が見難い場合、図面を最大化することができます。

  1. 図面が表示されている領域の右上にある矢印アイコンをクリックします。
  2. 新規タブで全画面表示の図面が表示されます。

・図面の拡大表示

図面を最大化する他、一部を拡大表示することができます。

  1. 図面が表示されている領域の右上にある虫眼鏡アイコンをクリックします。
  2. マウスカーソルを中心に図面の一部が拡大表示されます。

拡大表示機能は図面を最大化した状態でも使用することができます。

・基本情報の入力

「図番」「品名」「納品数量」「備考」を入力します。

※備考に入力した文章が見積書に反映されます。
※「この図面を一括見積依頼」に関してはパートナーリンクのヘルプで説明します。

・材料費の入力

材料費には「手動入力」と「自動計算」の2種類があります。
「入力方法」を切り替えて下さい。

手動入力の場合
  1. 金額を直接入力します。

※こちらは単価ではなく合計金額を入力してください。

自動計算の場合
  1.  「材質」を選択します。
  2.  「形状」を選択します。
  3.  角モノの場合は「厚み」「幅」「長さ」「材料仕上げ」を、丸モノの場合は「直径」「長さ」をそれぞれ入力します。
  4.  「予備材料数量」を入力します。

・その他費用(図面)の入力

その他費用には

  1. 図面に対するもの
  2. 案件に対するもの

の2種類があります。本項では図面に対するその他費用について説明します。

  1.  [費用を追加]をクリックします。
  2.  「費用名」「金額」を入力します。
  3.  (見積書に表示させたくない場合は「見積書に表示」のチェックを外し)[追加]をクリックします。

※こちらは単価ではなく合計金額を入力してください。

・工程入力

  1.  [工程追加]をクリックします。
  2. 「工程」を選択します。
  3.  「担当者」を選択します。
  4.  作業時間を入力します。
  5.  [追加]をクリックします。

※入力する予想作業時間は「数量をかける」のチェックの有無によって使い分けができます。
チェックあり・・・数量1つあたりにかかる作業時間(例:入力時間を10分、数量を10個とすると総作業時間は100分)
チェックなし・・・1工程にかかる総作業時間(例:入力時間を100分、数量を10個とすると数量1つあたりの作業時間は10分)
※「社外工程の依頼」に関してはパートナーリンクのヘルプで説明します。

・その他費用(案件)の入力

その他費用には

  1. 図面に対するもの
  2. 案件に対するもの

の2種類があります。本項では案件に対するその他費用について説明します。

  1.  左上のその他費用(案件)のペンアイコンをクリックします。
  2. [+追加]をクリックします。
  3. 「名前」「数量」「単価」「単位」を入力します。
  4. 必要に応じて「備考」に入力します。
  5. 更にその他費用を追加する場合は[+追加]をクリックします。
  6. 適宜ⅲ~ⅴを繰り返し、保存する場合は[更新]をクリックします。

※追加した費用を削除する場合は該当費用のゴミ箱アイコンをクリックします。

・保存、完了

  1.  [保存]をクリックします。
  2.  [保存]の隣にある[完了]をクリックします。

[保存]クリック時に金額の計算が行われますので、[保存]は適宜、行ってください。
※完了には「図面単位での完了」と「案件単位での完了」がありますのでご注意下さい。
(こちらの[完了]は図面単位での完了になります)
※対応不可について。自社で対応しない(できない)図面の場合、「対応不可」にチェックをつけて下さい。見積書に対応不可と表示されます。

・複製

納品数量が異なるといったような数パターンの見積りを作成したい場合、見積りを複製をすることができます。

  1.  画面右上にある「スリードットアイコン」をクリックします。
  2.  展開されたメニューの「コピー」をクリックします。

複製した見積りの管理や削除は案件詳細ページの[見積管理]から行うことができます。

5. 見積りを完了する

見積作成ページにて、全図面が完了状態の案件を承認待ち状態へ移行することができます。

  1.  画面右上にある「スリードットアイコン」の隣の[完了]をクリックします。

※完了には「図面単位での完了」と「案件単位での完了」がありますのでご注意下さい。
(こちらの[完了]は案件単位での完了になります)

6. 見積りの承認・差戻しを行う

見積作成ページにて、承認待ち状態の案件を承認・差戻し状態へ移行することができます。
差し戻された案件に対しては再度、見積作成作業を行なって下さい。

  1.  画面右上にある「スリードットアイコン」の隣の[承認(差戻)]をクリックします。

承認をクリックすると「承認待ち」状態の案件は承認済みとなり、「受失注待ち」状態へ移行します。
差戻をクリックすると案件は「差戻し」状態となるので再度、見積操作を行って下さい。

7. 見積書を表示する

案件詳細ページ・見積作成ページから見積書を表示・印刷することができます。

  1.  案件詳細ページでは[見積書]を、見積作成ページでは画面右上にある「スリードットアイコン」をクリックし、展開されたメニューの「見積書」をクリックします。
  2. 新規タブで見積書の印刷確認画面が開きますので、印刷設定をし、印刷またはPDFに保存します。