TerminalQヘルプ – パートナーリンク

 

本ページは弊社サービスTerminalQのパートナーリンク機能に関するヘルプページです。このページで問題が解決しない場合はカスタマーサポートセンターへお気軽にお問い合わせください。

NVTカスタマーサポートセンター
TEL: 042-595-7090 対応時間:10:00〜18:00(土日祝日は除く)
E-mail: support@nvtnet.co.jp

本ページでは以下の操作方法を説明します。

  1.  協力会社を登録する方法
  2.  協力会社を顧客登録する方法
  3.  マージンを設定する方法
  4.  見積依頼を出す方法
  5.  見積依頼を回答する方法
  6.  見積依頼を採用する方法
  7.  注文書を作成する方法
  8.  通知機能について

1. 協力会社を登録する

TerminalQでは協力関係を結んだユーザ間で、見積依頼や注文をすることができます。見積依頼を行なうには、先ず協力会社を登録する必要があります。協力会社の登録はこちらから申請する場合と、他社からの申請を承認する場合の2通りがあります。

・他社に協力会社申請を出す

  1.  サイドメニューの「パートナーリンク – 協力会社登一覧」をクリックします。
  2.  [新規登録]をクリックします。
  3.  検索したい会社名、都道府県、保有技術・機械等を入力します。
  4.  部分一致で検索結果が表示されますので、申請したい会社の[リクエスト]をクリックし、[送信]をクリックします。

検索結果画面で会社名をクリックすると会社の詳細情報を確認することができます。

・他社からの協力会社申請を承認(拒否)する

  1.  サイドメニューの「パートナーリンク – リクエスト」をクリックします。
  2.  協力会社登録リクエスト」に表示されている会社名をクリックします。
  3.  会社情報を確認し[承認]([拒否])をクリックし、再度確認用の[承認]([拒否])をクリックします。

[承認]した場合のみ依頼した側へ通知が行き、[拒否]した場合は依頼した側へ通知は行きません。

2. 協力会社を顧客登録する

統計機能や納品・請求機能を利用するためには協力会社を顧客として登録する必要があります。
協力会社の顧客登録には

  1.  新規顧客として登録
  2.  既存顧客として登録

の2通りがあります。

新規顧客として登録する

  1.  サイドメニューの「パートナーリンク – 協力会社登一覧」をクリックします。
  2.  顧客未登録の会社の[顧客設定]をクリックします。
  3.  [顧客追加]をクリックします。
  4.  入力項目を確認し[登録/顧客設定]をクリックします。

既存顧客として登録する

  1.  サイドメニューの「パートナーリンク – 協力会社登一覧」をクリックします。
  2.  顧客未登録の会社の[顧客設定]をクリックします。
  3.  既存の顧客リストから一致する会社を選択し[設定]をクリックします。

3. マージンを設定する

マージンとは、協力会社の見積回答金額に上乗せする手数料率のことで、協力会社毎に設定することができます。

  1.  サイドメニューの「パートナーリンク – 協力会社一覧」をクリックします。
  2.  マージンを設定したい協力会社の社名をクリックします。
  3.  マージン表示部のペンアイコンをクリックしマージンの乗せ率を入力し[変更]をクリックします。

4. 見積依頼を出す

見積依頼には、図面1枚丸々依頼する「図面見積依頼」と、特定の工程のみを依頼する「工程見積依頼」の2種があり、依頼を出すためのボタンの場所が異なります。

・図面見積依頼の場合

見積作成画面の「基本情報」タブ内の[この図面を一括見積依頼](画像の赤丸)をクリックします。

.png

・工程見積依頼の場合

見積作成画面の「工程」タブ内の[工程追加]の矢印(画像の青丸)をクリックして表示される[社外工程を依頼](画像の赤丸)をクリックします。

工程見積依頼.png

上記ボタンクリック後の操作は共通になります。

  1.  依頼内容タブ内の各種情報を入力します。(工程見積依頼の場合、図面見積依頼の項目に加え「工程名」「工程詳細」の欄が増えます。)
  2.  [依頼先追加]をクリックします。
  3.  依頼を出したい協力会社の[選択]をクリックし[追加]をクリックします。
  4.  依頼内容を確認し[送信]をクリックします。

1つの図面、工程に対して最大3社まで見積依頼を出すことができます。

5. 見積依頼を回答(辞退)する

見積依頼を受けた案件に対して、依頼を辞退するか、TerminalQで見積りを行い金額を回答するか、どちらかの対応をとることができます。

  1.  回答(辞退)したい案件の手繋ぎアイコンをクリックします。
  2.  見積の情報を確認し、辞退する場合は[辞退]をクリックし、再度確認用の[辞退]をクリックします。見積りをする場合は見積番号をクリックし見積作成ページへ移動します。
  3.  見積りを行い承認まで進めます。
  4.  再度、手繋ぎアイコンをクリックします。
  5.  見積りが承認されていると回答が可能になっていますので、[回答]をクリックし、再度確認用の[回答]をクリックします。

また、見積依頼情報ページではメッセージを書き込むことができ、依頼を出した側とやり取りをすることができます。

6. 見積依頼を採用する

協力会社からの見積回答のうち1つを採用することで自社の見積りへ反映させることができます。

  1.  見積依頼を出す方法を参考に、見積依頼確認ページへ行きます。
  2.  必要であればマージンを変更し、[採用]をクリックします。

7. 注文書を作成する

パートナーリンク機能を利用し見積依頼を行なった案件では、受注後に、協力会社へ注文書を作成することができます。

  1.  ダッシュボードや案件一覧ページにて、注文書を作成したい案件の案件名をクリックします。
  2.  [発注]をクリックします。
  3.  案件名をクリックします。
  4.  必要であればペンアイコンをクリックし備考を入力し[承認]をクリックします。
  5. コメント記入画面が起動するのでメッセージを添えて(任意)、発注依頼をかけます。
  6.  [印刷]をクリックします。
  7.  新規タブで納品書の印刷確認画面が開きますので、印刷設定をし、印刷またはPDFに保存します。

[承認]クリック時に、依頼先では自動的に受注状態へとステータスが移行します。

通知機能について

本ページで説明したパートナーリンクに関する操作には通知がつきます。TerminalQの画面右上にあるベルアイコン(画像の赤丸)がそれになります。未対応の件数がベルアイコン部に表示されます。アイコンをクリックすることで通知一覧を確認することができます。また、通知画面から本ページで説明した各機能のページに移動することができます。

unnamed-file.png